ページの先頭です

マタニティ整体 これから出産を迎える方
トップページ > マタニティ整体 これから出産を迎える方

クロスハート大宮は産前、産後ケアが可能な国際基準の治療院です。

産前、産後、その人に合わせた特にソフトな施術を行いますので、妊娠初期から臨月まで施術することが可能です。

妊娠中に多い症状

076-IMGX9422

腰痛

腰痛は最も多く悩まされる方が多いようです。
赤ちゃんの成長に必要な女性ホルモンの分泌が促進されることによって、骨盤の靭帯が柔らかくなり、安定性が欠如していきます。
また、お腹が大きくなり体重が増加すると腰椎の前弯が強くなり、腰の筋肉に負担がかかることによって、だるさや痛みがでてきます。

恥骨の痛み

女性ホルモンの影響で恥骨結合が緩み、恥骨に負担がかかることによって痛みとなります。
腹筋の調整と骨盤周囲の筋肉の調整、恥骨の固定にトコちゃんベルトを使うことで痛みが改善していきます。

肩こり・背中の痛み

大きくなってきたお腹を支えるために、肩や背中に負担がかかりこりや痛みを感じてきます。これは、腹筋の筋力弱化などによって僧帽筋や脊柱起立筋といった背中の筋肉の緊張が起こることでコリや痛みになります。

頭痛、寝違え

妊娠中の頭痛の原因は、女性ホルモンのエストロゲンの作用や首の筋肉が固まる筋緊張型頭痛によるものがあります。
姿勢の変化は腰や背中だけに留まらず、首に問題を与えることがしばしばあり、緊張型頭痛の要因となります。
つらい首の状態で、出産をしたくないと予定日前日にいらっしゃった方もいらっしゃいました。施術は非常にソフトなものになりますので、心配なさらずにご連絡くださいませ。

つわり

つわりは早い人で妊娠5週目あたりから始まり、そこからつわりが数週続けてひどくなってきます。症状は吐き気、臭いに敏感になる、食事がとれないなどがでます。8~11週がピークになり少しずつ落ち着いてくる傾向があります。
妊娠初期のつわりの原因は解明されていませんが、女性ホルモン(黄体ホルモン、絨毛性ゴナドトロピン)が猛烈な勢いで分泌され、お体の急激な変化に間に合わず
ただし、妊娠後期に胃痛、胸やけ、げっぷ、などの症状が出てきます。後期のつわりは胎児が大きくなり、お腹が膨れてきて胃を圧迫される状態になり、胃酸が逆流し粘膜を傷つけることによっておきます。

妊娠中のカイロ施術

妊娠中は、出産の準備に向けて女性ホルモンがどんどんでてきます。
そのため、靭帯のゆるみや骨盤の不安定、体重増加による股関節や膝への負担が増加してきます。

マタニティへの想い

こうした問題に対して、
1) 生体力学的な問題にカイロプラクティック
2) リンパ、血流の流れを整えるためにAK(アプライドキネシオロジー)
3) 神経の流れを整えるためにトルクリリーステクニック
4) 妊娠時のストレスに対して感情解放テクニック
5) 妊娠中でもできるエクササイズ

などを織り交ぜ、お体に合わせた施術をおこないます。

お腹がでてきた場合でもうつ伏せになれるよう、アメリカ製のカイロベットを用意しております。

安産にむけて

D.D

出産が初めての方は、特に不安も多いことでしょう。
不安感によってお体が緊張しやすくなり、更に不安感が増してしまうこともよく聞きます。また、出産に向けたお体の変化によって、痛みがでたり、眠くても寝られなかったり、つわりのために食事がとれなくなったりと、母親になるための試練があります。
わたしたちは、そのつらい状態や不安が少しでも楽になるようにお手伝いができることを切に願います。
最近は出産直前までお仕事をされてらっしゃる方も多く、つらい中で本当によくがんばってらっしゃると感じます。がんばりすぎだと感じましたらいつでもご相談くださいませ。

メールでのご予約

現在の割引キャンペーン

只今、クロスハート大宮リニューアルキャンペーンを実施しています!
カイロプラクティック治療を受けてみたい!なんとなく体がだるい・・・など、からだのお悩みをお持ちの方はぜひこの機会にご利用ください。

ホームページキャンペーン

はじめての酸素カプセルキャンペーン

酸素カプセル

¥5000⇒¥2800(60分)
パパママカードをお持ちの方は
¥5000⇒¥2000(60分)
はじめてご利用の方には、次回使える¥1000OFFクーポンもプレゼント☆

ページの先頭へ