ページの先頭です

噛み合わせ、顎関節症
トップページ > 症状別紹介 > 噛み合わせ、顎関節症

lgf01a201412240700

顎を動かすと違和感があったり、口を開けると顎がカクカク鳴るというお悩みでクロスハート大宮カイロプラクティックにいらっしゃる患者さんもいらっしゃいます。

顎関節症について

顎関節症は顎に関する様々な症状の名称で

1、あごの痛み
2、あごを動かした時の関節の音
3、あごの噛み合わせ
4、口を大きく開けられない、または閉じられない

などが主な症状として挙げられます。

顎関節症の原因

顎関節とは側頭骨と下顎骨の間の関節を指します。
この関節は様々な筋肉のバランスの上で成り立っている関節であるため、筋肉のアンバランスが続くと顎の定位置から外れていってしまいます。

アゴのバランスを崩す原因

1、頬づえをつく癖や食べ物を片方で噛む癖など悪い癖がある。
2、ストレスなどが多く、無意識歯を食いしばってしまう。
3、噛み合わせの問題がある。
4、片方の歯に虫歯がある。
5、猫背(ねこ背)などの不良姿勢。
6、交通事故。
他にもたくさんな原因があると言われています。

こうした事が原因で顎が本来あるべき位置とは異なる位置に固定されてしまったり、口を開ける時や閉じる時に正常な動きができなくなっていきます。
また、顎関節の軟骨が破壊されると口を開けるたびに「ジャリジャリ」という音が出てしまうこともあります。

これらの問題は歯科や口腔外科に来院した場合、マウスピースなどで顎のバランスを整えるという治療が一般的なようです。

このような顎関節の悩みの方が来院されています。

20代 女性 口を開けると顎の痛みがある さいたま市中央区

《今回はどのようなお悩みでいらっしゃったのですか?》

高校生の頃から、疲れると顎が痛くなることが多かったのですが、先週おにぎりを食べている時に口を開けたら急激に痛くなってしまいました。今日も口を開けると顎が痛く、食事がとても辛いです。

《カイロプラクティックでの検査》

口を開けるとなんとか開閉はできますが、左右で開き方と閉じ方がスムーズにいっていませんでした。顎は右側を触ると激痛があります。特に顎を閉じる筋肉が緊張が強く、顎周りの筋肉を触ると痛みがありました。顎以外の問題では、姿勢が猫背、上部頚椎の可動制限、頭蓋骨の動きの悪さもあり、背骨や骨盤も含めて様々なねじれが出ていました。

《カイロプラクティックでの施術》

カイロプラクティックの検査で見られた問題として、顎関節に対し顎関節に関係する筋肉の整合を行います。顎は数多くの筋肉が関連しているため、状態を見ながら適切に施術を行います。頚椎・頭蓋・胸椎を併せて施術することによって、誤ったアゴの位置に戻りづらい状態を作っていきます。顎関節への直接的な施術(強引に動かしたりなど)は行わないため、安全性の高い施術方法を選択します。

顎関節がつらいとお悩みがある場合でも、背骨と骨盤のチェックと施術は行います。今回のケースは、疲労がたまると顎が痛くなるとの話もあるため、疲労がたまりずらい状態に体を変えていくために全身の施術を行っております。

《施術後の経過》

初回の施術から、痛みの減少が見られました。顎の施術は、筋肉の調整をする時に痛みがあるため数度に分けて行います。4回目の施術の時には顎の痛みは消え、体も疲れづらいと言われました。元々肩こりや頭痛もあったとのことでしたが、こちらも併せて楽になったとのことです。

 

 

メールでのご予約

現在の割引キャンペーン

只今、クロスハート大宮リニューアルキャンペーンを実施しています!
カイロプラクティック治療を受けてみたい!なんとなく体がだるい・・・など、からだのお悩みをお持ちの方はぜひこの機会にご利用ください。

ホームページキャンペーン

はじめての酸素カプセルキャンペーン

酸素カプセル

¥5000⇒¥2800(60分)
パパママカードをお持ちの方は
¥5000⇒¥2000(60分)
はじめてご利用の方には、次回使える¥1000OFFクーポンもプレゼント☆

ページの先頭へ