ページの先頭です

腰の痛み・ぎっくり腰(急性腰痛)
トップページ > 症状別紹介 > 腰の痛み・ぎっくり腰(急性腰痛)

110-ec0a6106-edit

腰痛でお困りの方へ

腰痛は現代日本人の国民病と言われるほど多くの人に見られ、一生のうち腰痛を経験する人は90%を超えると言われています。

カイロプラクティックが施術できる腰痛は、重力が原因で骨格に問題を起こす腰痛、例えば筋肉のコリなどからの慢性的な腰痛、急に痛くなるギックリ腰、骨盤や背骨のゆがみからくる腰痛、股関節の荷重からくる腰痛、腰椎椎間板の問題からくる腰痛などが挙げられます。

背骨と骨盤調整の専門家カイロプラクティックなら

慢性的な腰痛も急性腰痛(ギックリ腰)にも大きな効果が期待できます!

クロスハート大宮の腰痛施術

腰痛の中で特に多く訴えられる重い、だるい腰痛は、腰部の筋肉の緊張が過剰になり乳酸や発痛物質が筋肉に蓄積することで起きています。また、こうした状態が続くと骨盤や背骨の関節の動きに制限が生まれ、こうした状態が継続的になると腰痛の固定化が進み、骨盤や背骨のねじれが原因で生じる腰痛「一晩寝ただけで回復しない腰痛」「少しでも運動をすると腰痛になる」という状態に陥ることになります。

こうした少し頑固な腰痛に対して、カイロプラくティック検査と整形外科学検査を行い腰痛を起こしている根本原因を見つけていきます。

検査で見つけた骨盤や背骨のゆがみや異常をカイロ施術で整えることで、神経の流れが正常になり筋肉の状態が整ってきます。神経系の調整をおこなった後に、筋肉自体で原因で起きている問題に直接手を触れることで筋肉の緩和をしていきます。

クロスハート大宮は、みなさんのつらい腰痛を真剣に受け止め

腰痛の早期改善と腰痛にならない体作りのために、全力で施術をしていきます!

056-imgx9358055-imgx9353

 

このような腰痛でお悩みの方がご来院されています。

098-imgx9513

30代女性 さいたま市 大宮区 慢性腰痛のケース

《腰痛ということですが、いつから始まったのですか?》

腰痛は、10年前に会社に入って机の前に座る仕事を始めてから徐々に腰痛がありました。最近は仕事が忙しく帰る時間も遅くなっていたため、特に無理をしていた自覚はあります。

《どのような痛みの腰痛なのでしょうか?》

腰と骨盤のまわりが常に重だるく、痛みが強くなると右側の腰やお尻にも痛みがでます。お昼を食べた後から夜にかけてが特にきついです。

《何かすると楽になりますか?》

週一でヨガをやっているので、ヨガの後は楽になります。お風呂の後も楽なのですが、最近は忙しくてシャワーで済ませていることが多かったです。

《カイロプラクティックでの腰痛検査》

体を後ろに反らしたり、ねじったりの動きがかなり制限されていました。特に右側の骨盤の動きが固くなっており、腰や筋肉は特に硬くなっていました。デスクワーク中の姿勢が右に片寄っていることが原因かと思われます。腰以外の問題として、肩や首の筋肉のコリや猫背の姿勢も見られました。

《カイロプラクティックでの腰痛施術》

右の骨盤の動きの悪さの調整と、骨盤に関係する構造(股関節や膝など)も併せて施術。デスクワークでの猫背姿勢の注意や腰の負担を下げるエクササイズなどをご案内しました。

《カイロプラクティック施術後の腰痛の経過》

週1回の施術を3回行い、骨盤や背骨の問題を施術しました。腰痛自体はほとんど気にならずに生活を送れるようになり、猫背を改善する意識も高まってきたため、見た目の姿勢もきれいになってきました。現在は1ヶ月に1回のメンテンナンス施術によって腰痛の再発は起こっていない状態です。

40代 男性 ぎっくり腰(急性腰痛) さいたま市 見沼区

《ぎっくり腰お辛そうですね、、いつから始まったのですか?》

元々腰痛持ちではあったのですが、今朝起きて犬の散歩から帰った時に玄関で犬を抱っこした瞬間に鈍い腰の痛みがでました。最初はそこまでの痛みではなかったため、会社に通勤したのですが、だんだん痛みが強くなってきて座っているのも耐えられなくなりお昼前には退社してしまいました。

《今回のぎっくり腰はどのような痛みなのでしょうか?》

とにかく何をしても鈍く痛いのですが、腰を曲げようとすると激痛が起こります。トイレで座るのもつらいし、咳をしただけで泣きたくなる程痛いです。

《カイロプラクティックでの検査》

急激な腰痛のため必要最低限の検査を行いました。

痛みの出方から椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などとも違うようでしたので、骨盤や背骨の歪みや傾きねじれを確認。筋肉を確認すると右の骨盤と股関節を支える筋肉がカチカチに固まっていて、痛みの原因となっていると考えられます。足を挙上する筋肉に力が入らなくなっているため、靴下を履いたり脱いだりすることも困難になっていました。寝返り時は激痛が出るため、なるべく何度も体を動かさないように検査を行いました。

《カイロプラクティックでの施術とその後》

初回は骨盤の歪みと背骨を施術し、歩行のしやすと足の上がりずらさの改善、座っているときの鈍い痛みが少し減少しました。

姿勢や歩き方、夜の寝方などを指導して、3日後に来院された時は痛みは初回来院時より3割程楽になっていました。

その後4回の施術を行い、現在生活の支障がなくなりました。

《ぎっくり腰・急性腰痛について》

ぎっくり腰でご来院の方は、突然腰が痛くなったと訴えていらっしゃる方が多いです。しかし、詳しくお話を伺ってみると、仕事や生活での姿勢などに問題があり、普段から腰の負担の多い生活をしているようです。この腰に負担がある状態で、何かのきっかけ(季節の変わり目や普段と違う行動)をとった時に急激に痛みがきます。ですので、普段から腰が重いな、痛いなと感じてらっしゃる方は、念のため早めの受診をお勧めいたします。

 

施術できない腰痛

内臓器疾患の由来の問題、大動脈瘤、悪性腫瘍、婦人科系疾患、などによっておこる腰痛があります。問診や検査の段階で疑わしい場合は医療機関への受診をお勧めします。

メールでのご予約

現在の割引キャンペーン

只今、クロスハート大宮リニューアルキャンペーンを実施しています!
カイロプラクティック治療を受けてみたい!なんとなく体がだるい・・・など、からだのお悩みをお持ちの方はぜひこの機会にご利用ください。

ホームページキャンペーン

はじめての酸素カプセルキャンペーン

酸素カプセル

¥5000⇒¥2800(60分)
パパママカードをお持ちの方は
¥5000⇒¥2000(60分)
はじめてご利用の方には、次回使える¥1000OFFクーポンもプレゼント☆

ページの先頭へ