ページの先頭です

41歳 女性 主婦 産後の腰痛 (横溝)
トップページ > 症例報告 > 41歳 女性 主婦 産後の腰痛 (横溝)

産後の腰痛でお困りの患者さん(41歳)が来院されました。

4か月前に出産しそれから腰痛が出始めた。
寝るときも常に骨盤ベルトを巻いていないと痛みも出そうで収まりの悪さも感じる。
特に寝転がらせた子供を抱き抱えようとすると強い痛みが出る。
少しずつ生活に支障をきたすようになってきたため来院。

整形外科的検査法

立位での前屈45度で腰に痛みが出る。

神経学的検査

下肢への放散痛もしびれもない。

可動域検査

左仙腸関節と下部腰椎の可動性亢進
第12胸椎、第1・第2腰椎の可動制限

静的触診

左大殿筋、右中殿筋の過緊張と圧痛。左腸腰筋の圧痛

施術

左仙腸関節のハイパーモビリティーのために周囲筋が緊張しそれによる腰痛であると考えられる。
不安定な部分はエクササイズで強化し、負担の分散を図るため上部腰椎から上の脊柱を施術。
2ヶ月半の間に5回施術を行い初回来院時に10あった痛みが2程度に落ち着いた。

感想

お母さんは子供を産んだあともゆっくりと休むことができすに子育てに奔走しなかなか回復に向かいにくいことがあります。
妊娠出産時に広げられた靭帯が戻りきらないと関節がゆるくなることがあります。
ゆるくなった関節は固定をしながらゆるさを助長している元を取り除いてあげることで回復していきます。
また、適度なエクササイズは症状回復の後押しになります。
産後の体の不調を訴えていられるのならぜひご相談ください。

横溝

メールでのご予約

現在の割引キャンペーン

只今、クロスハート大宮リニューアルキャンペーンを実施しています!
カイロプラクティック治療を受けてみたい!なんとなく体がだるい・・・など、からだのお悩みをお持ちの方はぜひこの機会にご利用ください。

ホームページキャンペーン

ページの先頭へ